黒部市地域観光ギャラリー

観光地

みなさんこんにちは。
とやまぐらしの管理人『かふぇ』です。

今回は、静岡県から富山県に引っ越してきて4年目の『かふぇ』が黒部宇奈月温泉駅に隣接する施設【黒部市地域観光ギャラリー】を紹介します。

黒部市地域観光ギャラリーってどんな施設?

地域観光ギャラリーは、北陸新幹線 「黒部市宇奈月温泉駅」に併設している施設です。
館内には、富山の自然について分かりやすく解説してある展示スペース「立山黒部ジオパーク」や「観光案内所」おみやげや『のわまーと』があります。
建物の中央には巨大なダイナマップがあり、県東部を中心に、広域について知ることが出来ます。

施設情報
施設名:黒部市地域観光ギャラリー
住所:〒938-0802富山県黒部市若栗3212-1
営業時間:9:00~19:00(5月~11月『のわまーと』のみ8:30~OPEN)

HP:https://www.city.kurobe.toyama.jp/info/facdtl.aspx?faccd=99000136
設備:オムツ替え台・多目的トイレ・ベビーカー乗り入れ可
   車いす乗り入れ可(レンタル車いす1台有り)

黒部市地域観光ギャラリー1F

まずは、黒部市地域観光ギャラリーの館内、1Fを紹介します。
明るく清潔感がある館内には、『観光案内所』や黒部・にいかわ地域の美味しいものを取り揃えたおみやげや『のわまーと』があります。
休憩スペースもあるので、バスや電車の待ち時間を快適に過ごすことが出来ます。
多目的トイレやオムツ替え台もあるので、小さなお子様連れの家族も利用しやすいです♪

観光案内所

観光案内所では、イベントや観光情報はもちろん、お得なクーポンや黒部の大自然を思いっきり堪能できるツアー、観光スポットを紹介しています。

プランを決めずにふらっとお立ち寄りいただいても、どのようなコースでめぐると楽しめるか観光案内スタッフが一緒に考えてくれます♪
また、宿泊の手配も行っているので気軽に相談してみてください。

旅行の方だけではなく、黒部市在住の方でも気軽に相談することができます。
『引っ越してきたばかりで、少し観光したい』『地元民だけど、日帰りで楽しめるプランはある?』などの相談にも対応してくれます。

のわまーと

おみやげや『のわまーと』では、黒部の美味しいお土産を購入することが出来ます。
食べ物のお土産以外にも、トロッコ電車や朝乃山など可愛いグッズも販売しています。

お弁当や飲み物も販売しているので休憩スペースで景色を見ながら美味しいお弁当を食べることが出来ますよ。

『のわまーと』おすすめ商品① ヒロ助 ますの押し寿司3種セット 

『のわまーと』のおすすめ商品1つ目は、ます寿司屋ヒロ助さんのますの押し寿司3種セットです。

1パックに『ます』『トロサーモン』『炙りサーモン』の3種類が2つずつ、計6個入っています。
3種類の押し寿司の食べ比べが出来るので、とても人気の商品です。

『のわまーと』おすすめ商品② 富富富 お米しょこら

『のわまーと』のおすすめ商品2つ目は、富富富お米しょこらです。

2018年に開発された富山県の新ブランド米『富富富』をそのまま米パフにし、米パフならではの軽さと、ホワイトチョコで包んだ優しい甘みのお菓子です。

『のわまーと』おすすめ商品③ 宇奈の月

ふわふわの柔らかなスポンジに甘さ控えめなカスタードクリームがたっぷり入った『宇奈の月』

お子様からご年配の方まで、多くの方に喜んでいただけるお菓子です。

ダイナマップ

富山県東部を一望できる7m四方の巨大ジオラマと地下の航空写真が施設中央に設置されています。

3000m級の北アルプスから深水1000mを超える『天然の生け簀』と呼ばれている富山湾までの標高差が4000mもあるダイナミックな地形を見ると、山と海の近さに驚きと感動を覚えます。

キッズコーナー(B1F)

1階から少し降りると、ブロックや塗り絵、絵本があるキッズコーナーがあります。
絵本コーナーには富山県の旅行雑誌もあるので、読んでみると『こんな所あったんだ!!』という観光スポットを見つけることができるのも1つの楽しみです。

雨の日が多い富山県では、おうち遊びが多くなりがちです。
そんな時に『黒部市地域観光ギャラリーを利用する』というママさんは多いです。

新幹線やバスの待ち時間に飽きてしまう子供を遊ばせることができるので、パパママには大助かりですね。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

黒部市地域観光ギャラリー2F

続いては黒部市地域観光ギャラリーの館内、2Fを紹介します。

2Fは、立山黒部の魅力を紹介する展示物や飲食可能な展望・休憩スペースが設置されています。

展示物

2Fには立山黒部の魅力を集めた展示物がたくさん展示されています。

■水の国とやまの特徴を紹介する『水の王国』
■3000m級の北アルプスと深く切り込む黒部峡谷を紹介する『山の旅』
■横幅10mを超える大きな3面スクリーンで立山黒部の魅力を映像で紹介する『山・川・海シアター』
■「あばれ川」ともいわれる黒部川。その黒部川と闘ってきた先人の歴史を紹介する『川の旅』
■「天然の生け簀」と呼ばれる深水1000mの富山湾のさまざまな生物や地域独特の魚料理まで海の魅力を紹介する『海の旅』
■立山黒部の様々な動植物を紹介している『生き物』
■地域の魅力をギュッと浮世絵風のイラストに詰め込んであり、顔出しパネルにもなっている『立山黒部ジオパーク』

『立山黒部ジオパーク』は、日本ジオパークに認定されています。

また、立山黒部の観光地を紹介しているカードも無料配布(おひとり様10枚まで)されているので旅行の参考にできます。

展望・休憩コーナー

展望・休憩コーナーでは、飲食可能能で、大きな窓からは、北アルプスを望むことが出来ます。

カウンター席には電源・USBコンセントがあり、気軽に充電ができ、とても便利です。
1Fの『のわまーと』で購入したコーヒーやお菓子、お弁当を食べながらゆっくり休憩するのも素敵な時間ですね。

名水マラソンに参加するなら黒部観光も!

2020年5月24日に開催される『第37回カーター記念黒部名水マラソン』の宿泊予約の受付も行っている『黒部市地域観光ギャラリー「予約センター」』では、名水マラソンが行われる5月にピッタリな観光のおすすめコースの紹介も行っています。

観光局公式HP内、 おすすめコースで紹介されている『黒部峡谷の大自然を感じられるおすすめコース!』『宇奈月温泉をゆっくり満喫!』は、黒部の”楽しい”がギュッとつまったコースです♪
山!海!陸!くろべをぐるっと楽しむ!』 もおすすめですが、車やレンタカーでの移動が必要になりますので、事前にご確認ください。

また、名水マラソンの前日イベントとして、『生地まち歩きフェスティバル』も5月23日(土)に行われます!毎年たくさんの方が参加されている人気のイベントで、漁師町生地をまち歩きガイドとめぐりながら環境省選定の名水100選にも選ばれた黒部の名水を飲み比べが出来たりと楽しみ盛沢山です。とってもおすすめなので、ぜひご参加ください!

まとめ

今回は黒部地域観光ギャラリーを紹介しました。

立山黒部の魅力がギュッとつまった『黒部市地域観光ギャラリー』は観光に来た方や地域の方にも
便利で優しい施設となっています。
お気軽に立ち寄ってみてははいかがでしょうか?

かふぇTimeおすすめコンテンツ

コメント