【黒部市立図書館企画展】子供でも大人でもない君たちへ贈る本~未来への道しるべ~

施設

みなさんこんにちは。
とやまぐらしの管理人のかふぇです。

今回は、黒部市立図書館で3月19日~4月19日まで開催されている企画展【子供でも大人でもない君たちへ贈る~未来への道しるべ~】で是非若い方に読んでもらいたいおすすめの本を6冊紹介します。

ミステリーが好きな人におすすめ

薬屋のひとりごと

1~8巻 連載中

大陸中央に位置するとある大国。医師である養父(ようふ)を手伝い薬師(やくし)として働く猫猫(まおまお)だったが、ある事情により後宮(こうきゅう)で下働きをすることになる。目立たぬように努めていたが、王宮(おうきゅう)内(ない)で起きた謎の事件を猫猫は持ち前の好奇心と薬学の専門知識でその謎を解き明かす。その様子が宦官(かんがん)である壬(じん)氏(し)の目に留まり、様々な事件の解決を手伝わされることとなってしまう!!
 

SFが好きな人におすすめ

ソードアート・オンライン

1~23巻 連載中

クリアするまでログアウト不可(ふか)。ゲームオーバーは現実(げんじつ)世界(せかい)の“死”を意味する過酷(かこく)なゲーム、『ソードアート・オンライン(SAO)』。
少年、キリトはこの絶望的(ぜつぼうてき)なデスゲームをクリアすることを目指す。血盟(けつめい)騎士団(きしだん)副団長(ふくだんちょう)のアスナと運命的(うんめいてき)な出会いを果たしたキリトは、やがて最強の≪黒の騎士(きし)≫へと成長してゆく。果たしてこの仮想(かそう)世界から抜け出すことはできるのか――?

冒険譚が好きな人におすすめ

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

1~15巻 連載中

『ダンジョン』と呼ばれる壮大(そうだい)な地下迷宮(めいきゅう)を有(ゆう)する巨大都市、オラトリア。その地で異性との出会いに憧(あこが)れ、冒険者を志願(しがん)する少年、ベル。冒険者になるには神の眷属(けんぞく)となり  『ファミリア』に所属しなければならないが、どのファミリアも門前払(もんぜんばら)い。そんなベルは小さな神様、ヘスティアと出会う。この運命の出会いがもたらす冒険の旅が今、始まる――!
 

文学好きの人におすすめ

芥川(あくたがわ)賞(しょう)ぜんぶ読む

文学(ぶんがく)好き、カルチャー好きに贈る絶対保存版
もとはWebメディアで2018年に始まった連載(れんさい)ですが、著者(ちょしゃ)はこの連載(れんさい)のために勤めて(つとめて)いた会社を辞めるほど熱を入れて執筆(しっぴつ)。
漫画をまじえながらマニアックに、作家、作品、選考(せんこう)についてまとめています。
芥川賞を通じて文学史が学べ、当時の世相も振り返ることができる一冊です。
 

悩みを解決したい人におすすめ

その悩み哲学者(てつがくしゃ)がすでに答えを出しています

「将来が不安」「お金がほしい」「死ぬのが怖い」これらの現代人の悩みははるか昔から私たちを苦しめていた人類(じんるい)共通(きょうつう)の悩みです。
で、あるならば、哲学者たちはこれらの悩みに答えを出しているはずです。
わかりやすい言葉で哲学を学べて、あなたの悩みが解決する1冊です。
「将来、食べていけるか不安」→アリストテレスが答えを出しています!

将来の仕事や働き方を考える人へ

5分でわかる10年後の自分 2030年のハローワーク

AIに仕事が奪(うば)われるってホント!?「10年後、消える仕事、残(のこ)仕事を考えなさい」という課題(かだい)を出された中学生のミーンさんと仲間たち。とある研究所での「未来のハローワークVR体験ツアー」を通じて、将 来の仕事や働(はたら)き方を体験することに…。
AIが変える10年後の未来を、ショートストーリーで紹介。性格タイプでわかる「AI時代のお仕事診断(しんだん)」付き。


本を読むと、たくさんの知識や感情を学ぶことができ人生がどんどん豊かになります。

スポンジのようにたくさんの知識を吸収できる今だからこそ、たくさんの本を読み、多くを学び、これからの長い人生がより良いものになれば嬉しいです。

コメント