【30歳からカウンセラー】わたしが資格をとった理由

キャリカレ

みなさんこんにちは。
チャイルドカウンセラー・家族療法カウンセラーの本島真美です。

今回は、私がキャリカレでカウンセラーの資格をとった経緯を紹介します。

カウンセラー本島真美が資格取得に挑んだ理由

私がチャイルドカウンセラー・家族療法カウンセラーの資格を取得したいと思った時は、ADHD、ASDをもつ娘が急に登園拒否を起こしたことがきっかけでした。

それまで毎日楽しく幼稚園へ行っていた娘の様子が急に変わったのです。
最初は『今日は(幼稚園に)行きたくない』とお休みするだけだったのが、下痢や嘔吐、お漏らしやおねしょ、夜泣きへと変わっていきました。

チャイルドカウンセラー・家族療法カウンセラーの勉強をする前から『行きたくないなら無理しなくて良いよ』という子育てをしていたので、娘が『行きたくない』といった日から幼稚園へ行けるようになるまで2週間ほどお休みをしました。

娘の身体への不調が始まってからは、毎月受診している発達障害の病院へ連絡し、カウンセリングの予約を取ったりもしました。
親としては『辛そうにしている娘を早く診てしてほしい』『辛そうにしている娘を看ている私の不安も聞いてほしい』
そんな気持ちでしたが、すぐに予約をとることができずに、一番早い受診で1週間後でした。

この時『私が娘の心に寄り添うだけの知識があったら・・・』と思い、キャリカレさんの【チャイルド総合心理】の受講を決めました。

キャリカレの『チャイルド総合心理』資格取得まで

申し込みが完了し、テキストが届いてから、すぐに勉強を始めました。
資格取得までのスケジュールをキャリ彼さんが作ってくれているので、子育て主婦でも無理なく資格を取得することができました。

勉強をしながら育児をしていると、『娘がこういう時、こうすれば良いんだ』『私のこのイライラはこれが原因なんだ』と娘や自分の心にも寄り添え、育児や娘の療育にも自信がついてきました。

キャリカレで良かったポイント

✅資格取得までのスケジュールをキャリ彼さんが立ててくれるので、無理なく勉強できる。

✅質問や相談が無料でできる。

✅添削問題提出日近くになると、メールでお知らせしてくれるので、提出忘れの心配が無い。

✅添削問題の採点後にコメントを付けてくれるので、モチベーションが上がる。

✅カウンセリング実習サービスが有り、無料で3回までカウンセリング実習ができる。

資格取得してからのこと

娘の登園拒否がきっかけで始めたキャリカレさんの通信講座。

キャリカレさんで取得した資格で、今ではカウンセラーとしてお仕事をしています。

私が取得した『チャイルドカウンセラー』『家族療法カウンセラー』は子どもだけではなく育児に疲れてしまったお母さんや、問題行動が多い子の先生など、様々な悩みを抱えている方に寄り添い、問題を解決していきます。

娘の登園拒否の時に経験した『早く受診したいけど、すぐには受診できない』という辛い気持を活かし、私が運営している『カウンセリングルームつむぎ』では、できる限り相談者さんの心に寄り添い、予約制ではありますが、相談者さんの時間に合わせることができるよう心がけています。

興味がある資格や、自分が生きていく上で密接な関わりがある知識は勉強し、資格を取得することで自分のスキルが上がります。
そのスキルは、これから生きていく上で大きな自信へと繋がりますよ。

不要不急な外出自粛の今、自分磨きの為の資格取得にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

キャリカレをお得に受講するならこちらのクーポンコードをご利用ください。
クーポンコード【amb4M2z】
クーポンコードの利用方法はこちらから

 

本島真美のカウンセリングルーム【つむぎ】こちらから

コメント