【パパ・ママの救世主!】こどもの歯みがき【こどもハミガキ上手 イチゴ味】

子どものお悩み

みなさんこんにちは
チャイルドカウンセラーの本島真美です。

今日は、子どもの歯磨きのお助けアイテムを紹介します。

注意欠陥多動症(ADHD)と自閉症スペクトラム(ASD)の6歳の娘は下の歯が抜け変わり、そろそろ上の歯も抜ける頃です。
子どもの成長を直に感じとても嬉しいことですが、歯の生え替わりで生まれる悩みが【虫歯】です。

私の娘は歯磨きが苦手で、仕上げ磨きも満足にさせてくれないし、のんびりいつまでも食事をしている子なので残念なことに『虫歯』があります。

このままでは、きれいな大人の歯まで虫歯になってしまう!
と薬局で買い物中にこんなものを発見しました。

【こどもハミガキ上手 イチゴ味】

いつものハミガキ後に、このお口すすぎ液を口に含み、10回ほどクチュクチュしてから吐き出します。
お口の中を確認し、赤く染まっているところが歯垢が残っているところです。施行が残っている所をしっかりブラッシングします。

★舌や唇が赤く染まり、色が落ちるまでに時間がかかることがあるので、1日1回、就寝前のご使用がおすすめです。


私の娘にも、この【こどもハミガキ上手 イチゴ味】を使ってみたところ、仕上げ磨き後でもとれていない歯垢がたくさんありました。

娘に手鏡を持たせて『赤くなってる所が虫歯菌のお家だからきれいにするね』とお話しながら再度仕上げ磨きをしたところ、いつもに比べておとなしく仕上げ磨きをさせてくれました。

ハミガキで、きれいになっていく様子が見えるのは子どもももちろん、大人も楽しくすっきりします。
味も子どもが好きなイチゴ味なので、使用を初めてから約一ヶ月の現在でもほぼ毎晩、娘から『赤いクチュクチュする』と言ってくれます。

甘いお菓子やジュースが大好きな子どものお口の健康を守るためにも、楽しく歯磨きができるのは良いと思いませんか?

なかなかハミガキをさせてくれない子どもやちゃんと仕上げ磨きができているか心配なパパ・ママは是非使ってみてくださいね。
【こどもハミガキ上手】を習慣づけて、子どものお口の健康を守りましょう。

かふぇのおすすめコンテンツ

コメント